MOVIE

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』第3話/あらすじ(ネタバレ)

覚悟はいいかそこの女子。

『覚悟はいいかそこの女子。』第3話 ~ 同じ女子を好きになってしまった仲良し二人組の男子。

新見律達が、他愛もない話で盛り上がっています。

教室の入口で友達と話していた朝倉小雨が、その話を聞いて、微笑みながら、「It’s fanny!」と叫びます。
そう言われて、新見律は、とても嬉しそうです。

升沢広司と宇山晶は、卓球部です。

休憩時間、「お前、髪ににゴミついてるぞ」と言いながら、二人は仲良さそうにしています。
その様子を遠くから「うわぁ、やっぱり~?」と興味津々に見ながら、スマホの動画に撮っている女子達がいます。

古谷斗和が後ろから突然現れ、女子達が驚きますが、動画を撮るきっかけになった升沢広司と宇山晶の様子を話し始めます。

升沢広司と宇山晶が、子猫を見つけ、「どうする?」と楽しそうに顔を近づけながら話している二人の様子を見て、女子達は驚いていますが、遠くから見かけた女子達には、子猫の姿は見えていません。

喫茶店で、古谷斗和達が、「女子って、誰と誰が怪しいとかすぐに夫婦認定したがって、ほんと、その手の話、好きだよな~」と話しています。



遠くから、「嫌いだったら、二人でポテトなんか食ってるかよ」と楽しそうにポテトを食べている升沢広司と宇山晶の声が聞こえてきたので、古谷斗和達が呼びに行って質問してみます。

「もしかして、二人でいられたら、一生彼女とか要らなかったりする系?」と聞くと、「ありおりのありだな?広司。ありおりのありだよ。なっ、晶。」とお互いの顔を見合わせながら笑い合い、とても盛り上がっています。

そこへ、女子達がやってきて、古谷斗和達が声をかけます。

古谷斗和は、女子の持っていたスウィーツをつまみ食い。
升沢広司は、少し羨ましそうです。

升沢広司が女子に手作りのクッキーをもらいます。
その現場を目撃した古谷斗和達が、「あの子の事好きだったんだ?」と聞くと、升沢広司は、彼女とのエピソードを順番に嬉しそうに話始めました。

そのエピソードを聞きながら、新見律は、自分と朝倉小雨のことに重ねていきます。

その話を聞いた古谷斗和達は、「両想いだ!」と盛り上がります。

新見律は、「そうなのか?」と何度も聞き返いたので、不思議そうに新見律の方を見た古谷斗和達の顔をみます。
ハッと我に返り、「勝手にこっちだけで盛り上がっても…」と言い訳のように言います。

女子の思わせぶりランキング
第1位:自分の話を面白そうに聞いて笑ってくれる
第2位:遊びの誘いが多い
第3位:やたらボディータッチしてくる
第4位:メールにハートマーク

第7位:「彼氏が欲しい」と言ってくる
第8位:手作りのモノをプレゼントされる

古谷斗和は、升沢広司に、「思わせぶりもここまで重なれば、絶対脈ありだって!」と盛り上がります。

古谷斗和が宇山晶とぶつかって定期入れが落ちます。
中には、升沢広司も彼女からもらって大切に定期入れに入れていた絆創膏がありました。

宇山晶も彼女のことが好きだということがわかり、「お前もかよ!」と思わず叫ぶ古谷斗和です。



古谷斗和が、「お前らなら、友情を選ぶ?それとも恋愛?」と聞くと、新見律が「そういう調査あるぞ」と検索します。
「6割が友情を選んで、4割が恋愛」友情を選ぶ人の方が多いようです。

「なんで、広司も晶も同じ女子好きになるかな…」と話していたその時に、卓球の玉が転がってきて、升沢広司が教室に入ってきました。
焦る古谷斗和達。

「そっか、そうなんだ…ほんと笑っちゃうよなぁ」とつぶやく升沢広司です。
「で、どうするんだよ?」と古谷斗和が恐る恐る聞くと、升沢広司は、「決まってるよ、そんなの」とほほ笑みます。

バス停の前で気まずそうに座っている升沢広司と宇山晶を古谷斗和が見つけ、「で、どうなった?お前らなら友情にひびが入ることはないだろうけどな」とわざと明るく聞きます。

二人とも彼女のことをあきらめると言っています。

その言い合いをしていた所を彼女が偶然見ていて、「あのね、よく聞いて!私、彼氏いるんだけど…」と。
驚く古谷斗和と升沢広司と宇山晶の3人です。

実は、もらった手作りのクッキーは、彼氏へのお誕生日プレゼントの練習用でした。

ちょうどその時、彼氏があらわれ、古谷斗和と升沢広司と宇山晶の3人の目の前で、お誕生日のプレゼントと言って、手作りのクッキーを渡して、二人で楽しそうに行ってしまいます。

古谷斗和は、大笑いしますが、升沢広司と宇山晶は、もらった焦げているクッキーを食べながら、ちょっと落ち込んだ後、二人で顔を見合わせ、大笑いをします。

次の日、学校で、「夫婦かよ?夫婦じゃねぇ?」と言いながら、楽しそうに言い合っている升沢広司と宇山晶を見て、嬉しそうに、「そういうことだな」と納得する古谷斗和達でした。

目の前から、朝倉小雨が歩いてきます。「ハイ、トア!」と声をかけます。朝倉小雨は、今度は、軽音部の助っ人を頼まれて、ギターをする事になったようです。

機転をきかせた古谷斗和が、新見律に、「お前、ギターやってたよな」と一緒にするように勧めます。断る新見律に、「一緒にやろうよ。つまんない!」と朝倉小雨がツンツンつつきます。

「気が変わったらいつでも言ってね!バ~イ!」とその場をさる朝倉小雨を追いかけようとする新見律です。

「あのさぁ…もしかして、バレてる?」と古谷斗和達に聞く新見律に、ニヤニヤしながら、「バレてら」と大きくうなづく三人。
頭をかかえる新見律です。

☆見どころオススメシーン(『覚悟はいいかそこの女子。』第3話)

升沢広司と宇山晶が、バス停で、お互いに彼女にことを好きなることを諦め、譲り合っていたら、彼氏がいると言われて、もらった手作りクッキーも練習だったと分かった時の二人の雰囲気が、なんかいいなぁって思いました。
後、一番最後の、新見律の気持ちが古谷斗和達にバレてるって分かった時の、新見律の反応がすごくよかったです(笑)
これからいい感じで朝倉小雨と恋人に発展していけばいいのになぁと思いました。

ドラマ観るなら『U-NEXT』



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク